Nothin' But Trouble

アクセスカウンタ

zoom RSS あと2日で9周年

<<   作成日時 : 2013/03/22 09:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ウェブリブログからメールが届いた。

過去のブログを振り返ると、昔の自分が考えたり感じていたことから
新たな気づきが生まれたりするものです。

最初に書いた記事は "とにもかくにも" でしたね
  http://ayano.at.webry.info/200501/article_1.html
2年目は "デシジョンツリー" でした
  http://ayano.at.webry.info/200503/article_13.html
3年目は "ミステリーの真相は" でした
  http://ayano.at.webry.info/200604/article_1.html
4年目は "後がない!" でした
  http://ayano.at.webry.info/200703/article_2.html
5年目は "あこがれの書庫" でした
  http://ayano.at.webry.info/200803/article_7.html
6年目は "新年度、心機一転、デザイン一新" でした
  http://ayano.at.webry.info/200904/article_1.html
7年目は "ウェブリブログからの回答全文" でした
  http://ayano.at.webry.info/201004/article_1.html
8年目は "今日のつぶやき" でした
  http://ayano.at.webry.info/201103/article_3.html
9年目は "神降臨:MSGライブ2012@中野サンプラザ 2012年3月29日" でした
  http://ayano.at.webry.info/201203/article_1.html

ブログを始めてから、あなたのライフスタイルは変わりましたか?
ぜひ、今の思いをブログに記録しておいてください。

後で見直すと非常に貴重な記録になります。


振り返れば2012年度(2012年4月から2013年3月)はとにかくがむしゃらにやみくもに頑張った1年だった。少しは変化に貢献ができたならいいのだが、『チェンジ・モンスター』というBCGの人が書いた2001年の本にあるように、変化を挫折させる要因が満載で、元の状態に戻ろうという慣性や、このままで良いやという惰性が改革を阻む、という1年だった。

1年が過ぎて、ただただ疲れて、去るしかない、という状態だ。

変化をしようと企てなければ、出る杭にならなければ、表面上は平穏に過ごすことができたのだろうが、どうも性に合わない。

なにしろ、ハード・ロッカーだから!

そして、Creative DestructionがあるからInnovationが起きると信じているから!

Long live SECI Process! Long live Knowledge Creation! Long live Phronesis!

近い将来、また業務が変わるはず。心機一転、頑張ろう。
チェンジモンスター―なぜ改革は挫折してしまうのか?
東洋経済新報社
ジーニー ダック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チェンジモンスター―なぜ改革は挫折してしまうのか? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
    follow me on Twitter
    あと2日で9周年 Nothin' But Trouble/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる