Nothin' But Trouble

アクセスカウンタ

zoom RSS 余りにも暑い夏

<<   作成日時 : 2013/07/15 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の夏は余りにも暑い。暴力的なまでに暑い。あまりの暑さに、この数年(?)、年に数回しか更新していtなかったブログを再び書こうかと思うに至った。関東甲信は、7月6日ごろに平年より15日早く、昨年よりは19日早く梅雨明けをしたのだが、個人的な感覚では、7月5日(金)が境目だったように感じている。なにしろ、それまでは30度に達していなかった最高気温が、その後はほぼ毎日35度近辺の日々が続いているのだ。そして、毎日のようにゲリラ豪雨か夕立である。気候が変わってしまったのではないかと疑いたくなる。この異常な暑さの原因は偏西風が北に蛇行し弱まっているために太平洋高気圧が広く日本を覆っているかららしい。この暑さで熱中症による病人や死者がでないようにするために、テレビでは連日連夜、熱中症の怖さとその対策を呼びかけている。実際、朝の通勤電車から見えるマンションやアパートの中には、あきらかに窓を開け放っている家がある。他人事ながら、心配になる光景だ。一方で、省エネも叫ばれており、28度を設定温度とするところも多い。が、これまた個人的な感覚では、28度では暑い。湿気が低ければそうは感じないのかもしれないが、日本では、28度は蒸し暑いのだ。だが、27度ならなんとか過ごせる。この1度の感覚・間隔の違いが非常に大きい。28度に慣れればよいのかと思ったが、慣れる前に汗だくになってしまう。とても我慢できない。ちょっと調べると、この28度にはあまり根拠がなさそうなことが見えてくる。そして、2007年の時点で既に28度設定では作業効率が悪いという調査結果も出ているのだ。となれば、この数年、効率が悪い、そもそも暑い、そして根拠レスの28度設定というものに振り回されてきたことになる。いくらクールビス、スーパークールビス、と言ったところで、身体的にダメなものはダメだろう。やはり、体調管理は自分の身体感覚を基準に行いたいものだ。

7月の気温の推移はこちら
http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/past/13/4410.html

梅雨入り・梅雨明けの速報値はこちら
http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/sokuhou_baiu.html

「オフィスの冷房は28度」の根拠に疑問符
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20070816/132275/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
    follow me on Twitter
    余りにも暑い夏 Nothin' But Trouble/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる