DBA生活も終盤に

この10月でDBA生活5年目に突入。6年が卒業期限なので、今年中になんとかならなければ、最悪、休学という手段も考えねばならない。新学長、新DBAディレクター担当教授、公式の指導教官、実際の指導教官と関係者のみなさまにお知恵を頂きながら、今後のライフプランも含め、この1年をどう過ごすのか、計画中である。

このご時世、就職は簡単ではない。そのうえ、専攻が知識創造理論であるので企業への就職はハードルが高い。さらに、研究テーマを「知識創造ベースの社会イノベーション経営」という大層なものに設定したために、ニッチではあるのだけれどニーズがない、というジレンマに落ち込みそうな予感がある。ポスドクで、学校に居残りたいと願っているものの、学校も財政的なゆとりはなくなってきている。

当初は無謀にも2011年1月31日の提出期限になんとかしようと考えていたが、強硬な反対にあい、あえなく断念した。実際問題、まったく実現可能性はなかった。だが、1月31日を論文プロポーザルの承認期限とし、その次の5月31日の提出期限までに論文を仕上げるということで、なんとか関係者の承諾を得たいと考えている。

この1年がまさしく勝負。今後の人生を左右する。

がんばらねば!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント