テーマ:生涯学習

NEET(ニート)対策の是非

日テレの太田総理(太田光の私が総理になったら・・・秘書田中)は最近のお気に入りだ。マジメにピントが外れたようなマニュフェストを掲げ、挙句に「そして日本は平和になった!」という決めゼリフが可笑しい。テレビの画面で見る限り、太田光氏は、ピントが外れているように見せて、実は、ものすごーく真剣に考えている気がする。真剣なときは目が違うし、なによ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

DBAかPhDか:生涯学習への道

久し振りにMBA関連の話題をひとつ。ひょんなことから勉強を続けることになったのであるが、そろそろ今年も終わりに近づき、来年以降の予定を考える上でも、将来を考える上でも、ちょうど良い頃合いになった。カウンセリング心理学については、既に勉強を続けることになっているので、考えるとすれば、MBAの次を狙うのか、あるいは心理学と経営学、哲学に関連…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

企業文化に染まり過ぎると

企業文化に染まり過ぎた定年間近な人が身近にいるのだが、退職したらどうなるのだろうと傍から見ても心配だ。家庭の人間関係においても基本は「報・連・相」で、これが的確に適時に行われないと不機嫌になる。家事や家族との行事でも自分なりの計画案が既にあり、家族への相談もなく実行してしまう。どうしても家族の同意が必要な場合には、計画案についての命令、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気がつけば9月

7月29日に無事卒業し、晴れて経営学修士号取得となった。振り返れば、この約2年間は長かったような短かったような・・・。だが、自分という存在を再定義する期間であった、と断言できる。社会生活で擦り切れ、本質を見失っていた自分自身を、再度見出し育てる過程だったと言えるだろう。ようやく、本来の自分に戻ったような気もするし、生まれ変わったような気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more