テーマ:社会

あまちゃんより半沢直樹のなぜ

あまちゃんの人気は最終回を迎えた今日も衰えるどころか、あまちゃんロス症候群が続出するとさえ言われている。なにがそんなに引き付けたのが、最終回しか見なかった自分には全く分からないまま。そんな自分はむしろ半沢直樹の方にはまった。時代劇風というが劇画風というか、悪役のワルぶりが小気味よくさえ感じられ、主人公の苦悩を引き立てていた。半沢直樹訳の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あまちゃん人気

会社の先輩がFacebookで毎日のように話題にしていて、なんでだろうと思っていたが、この解説を読んでとてもよくわかった。アイドルがちゃんとアイドル(偶像)として存在していたころは、やはり夢があったということか。そして、その夢、ふたたび・・・。実は、自分はあまちゃんを一度も見たことがないので、おじさんたちのための少女漫画ちっくなものを想…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第23回参院選を振り返って

7月21日に行われた第23回参院選は、予想通り、自民党の圧勝、民主党の惨敗に終わった。民主党は1人区の29選挙区で議席を落とし、東京でもすったもんだの挙句に唯一の候補となった鈴木寛が落選するなど、まさに「壊滅的敗北」であった。その姿は、比例区で1議席を確保するのがやっとだった社民党にも重なり、このままでは社民党のようにフェードアウトして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夫は好きだけどイラっとする…ってこと?

世の中は参院選で話題もちきりだが、速報を見るのも一段落して、あれこれネットのニュースを見ていたら、面白い記事があった。マイナビニュースというサイトの読者アンケートの結果である。ひとつは、「妻88%は「夫が好き」と回答 -「一緒にいて楽しい」「顔も好き」「働き者」」というもの、もうひとつは、「妻69%が夫にイラッとしている! -「家事をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマホの時代

日本でiPhoneが発売されてまだ5年しか経っていないそうだ。まだ5年なのか、もう5年なのかは意見の分かれるところかもしれないが、あえてまだ5年といいたい。つまり、スマホというものが日本市場に登場してからまだ5年しか経っていないということなのだ。この5年の間に、すっかりスマホが主流っぽくなってしまい、従来の折り畳み式の携帯などはガラケー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の女性就業率24位 OECD加盟34カ国で

日本の女性就業率がOECD加盟34カ国で 24位だったという。なんと約6割の女性が第一子出産後に退社しており、再就職は非正規雇用が増えているらしい。確かに、首都圏を中心に待機児童が問題となっている中で、子どもを預けて職場に戻ることはかなり難しいと言わざるを得ない。運よく預け先が見つかったとしても、子どもを預けてまで働くなんて、という罪悪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特定大学へ1000億ばらまきに異論噴出に同意

「特定大学へ1000億ばらまきに異論噴出」という記事をみた。激しく同意する。そもそも、国立大学法人に経営能力はあるのだろうか。これまで国立ということで国民の税金で運営してきたために、利益を出す、というマインドセットがない。これは国立大学法人になったいまも変わっていない。文科省から下賜される運営費を、できるだけ使い残さないように使い、余剰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

余りにも暑い夏

今年の夏は余りにも暑い。暴力的なまでに暑い。あまりの暑さに、この数年(?)、年に数回しか更新していtなかったブログを再び書こうかと思うに至った。関東甲信は、7月6日ごろに平年より15日早く、昨年よりは19日早く梅雨明けをしたのだが、個人的な感覚では、7月5日(金)が境目だったように感じている。なにしろ、それまでは30度に達していなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月18日のつぶやき まとめ

Amazonで買い物していた、ということ。 楽しみ!/スピカ ~羽海野チカ初期短編集~ (花とゆめCOMICS) 羽海野チカ http://t.co/crykoTS posted at 00:07:30 これスゴイ/PLANEX コアメダル型スマートフォン・携帯電話充電用巻き取りケーブル&変換アダプタ (タトバコン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市民感覚と乱世の英雄

市民運動出身の首相はどこへ行こうというのだろう。与党も野党も世論もメディアも、早期退陣を求める声の方が大きいにもかかわらず、首相はメドをつける気配もない。原発対応のまずさによって日本の弱さが世界中に知れ渡り、ただでさえ日本の評価は下がっている。このままでは世界各国からの日本への信頼はますます下がるばかりである。  首相が評価されな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名もなき救援隊 ブログ

名もなき救援隊のブログをやっと発見! こちら http://blog.livedoor.jp/namonai311/ 活動の報告会が開催される。 【東京】 日時 4月9日 10:00~11:30 場所 港区赤坂4-18-13 赤坂区民センター 第一会議室 【関西】 日時 4月9日 17:00~18:30 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名もない救援隊の活動報告(4月4日)

名もない救援隊の活動報告は、いつも友人からメールを転送してもらっているのだが、ブログもあるらしい。 現在、捜索中。 今後の活動は?という お問い合わせを沢山いただいております。 そんな中で既にお知らせしている報告会を実施します。 皆さんにもアイディアをいただきたいし、 一緒に考え、行動したいと思っています。 そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名もない救援隊の報告(3月30日)

救援スタッフも大変なんだとあらためて実感。 気配り目配り心配り。 配ってばかりでは疲れてしまう。 ちゃんと栄養を取って、休息も取って欲しい。 「しんさい(震災)よりほんさい(本妻)」 阪神淡路や新潟中越のボランティアの人たちが反省をこめて言っていたという。 まず家族がちゃんと生活していることで、活動ができる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名もない救援隊の報告(3月29日)

足りているところと足りていないところがあるらしい。 規模も違うし、いる人たちも違う。 実際に現場に行って、その場の人たちと会話をしないと分からないことばかり。 自分にできるのは、避難所の人たちの話を伝え聞いて、できることをすること。 「物資不足の所は、肉、野菜、タバコ」 きっと調味料も足りなくなるだろう。想像力も必要だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名もない救援隊の報告(3月28日)

届けるものには届けたい人の思いもこもっている。 モノだけじゃない。コトなんだ。 28日活動報告 6:00 2便出発。 13:30 小川町有志の会合流 16:00 登米市の本部に到着 私たちが持ち込んだ物資は16t 現地のスタッフの力をお借りしてあっという間におろすことができた。 ここでは、60名ものスタッフが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名もない救援隊の報告(3月27日)

東北の人たちは我慢強く、謙虚な人が多いと聞く。 遠慮して欲しいと言えないひともいると聞く。 「テイクフリー:どれでもお好きにどうぞ」 選んでもらえば、自分の好きなものを持っていける。 土地の文化と慣わしを大事にできるボランティアが大切。 3月27日活動報告 1便は欲しい人まで欲しい物を届けることができました。 現地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名もない救援隊(3月26日)

物資を公平に配るのは難しい。しかも、公平と平等はひとそれぞれ。 できれば、その場の誰もが納得できる公平さを考え出せるように、役所にもお願いしたい。 「選択できる喜び」 これが大事だと思う。 3/26活動報告 7:00 朝食 8:00 備品の積み込み作業 ねおすチームは栗林地区の生活支援 1チー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名もない救援隊の報告(3月25日)

避難所はそれぞれ避難している人も置かれている状況も異なる。 そして、事態は日々刻々と変化していく。 できるだけリアルタイムで情報の共有ができるように、一日も早くDocomoとSoftbank、KDDIの通信網が復活し、必要な電気と機器(充電器、携帯端末など)がいきわたるようになると良い(がんばれ、@masason)。 3月25…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名もない救援隊の報告(3月24日)

知り合いの知り合いの東北支援活動報告。 小さな組織でも出来ることがある。 いや、小さな組織だから出来ることがある。 3月24日報告 7:00 朝ご飯 8:00 行動開始 まずは、一番近い栗林小学校避難所へ 地域の方と初めて話し、要望は何か?を聞き出す。 避難所の空気を吸う。何とも言えない空気。 食事表を見せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名もない救援隊の報告(3月23日)

知り合いの知り合いの方が「名もない救援隊」として、東北各地を回って避難所へ物資を届けている。公開しても構わないということでご了解を頂いたので、活動報告を以下に転記する(ただし、個人名はイニシャルに変更) 3月23日活動報告 6:00都留発。 昨夜先発した10tを追いかける 7:30三芳パーキングエリアにて 小川町有機野菜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日のつぶやき

中野の桜もチラ咲き。ポップコーンが弾け始めるときのよう。#nakano posted at 17:26:28 明後日はエイプリルフール。洒落にならないウソが出回りそうで、こわい。 posted at 17:10:28 来日予定があったとは!  RT @asahi_tokyo: レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご冥福をお祈りします NEC西垣元社長

何が原因だったのか・・・。社長就任当時、西垣さんと関本さんの確執はすごかったと聞く。 NECの元社長で名誉顧問の西垣浩司さん(72)が2日、東京都練馬区の自宅で首をつって死亡していたことが、警視庁石神井署への取材でわかった。  同署は自殺とみて調べている。  同署幹部によると、西垣さんの妻(69)が2日夕、買い物から帰宅し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Twitterとブログの違い

「Twitterとブログの違い」でGoogle検索すると、なんと200万件もヒットする。それだけいろんな人がいろいろなことを言ったり書いたり、分析したり評論しているということだろう。その中でも、パッと目について分かりやすかったのは、Twitterはその時感じたことを発信する、ブログは記録・記憶に残したいことを発信する、というような説明だ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「夫婦同姓の規定は憲法違反」 事実婚夫婦ら国を提訴へ

夫婦別姓の制度化が進まない中、事実婚をしている人たちには気になるニュース。 朝日新聞社のサイトより 夫婦が同じ姓を名乗ることを定めた民法の規定は、個人の尊重や男女の平等を定めた憲法に違反しているなどとして、事実婚の夫婦ら5人が2月、国を相手取り、総額約500万円の慰謝料を求める訴訟を東京地裁に起こすことがわかった。6日、訴訟関係…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国立発コミュニティビジネス

東京都国立市の新年最初の市報に、国立市でコミュニティビジネスに関わっている4人の方々と市長との対談が掲載されている。 http://kunitter.com/20110105/featured-kunitachi-city-news/ 国立市からは、ツイッターを使った「くにったー」という地域密着の情報が発信されていて、その製…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

がんばるぞー!

Ozzyのお陰?ですっかりエネルギー充填完了、全速力で行きたいところだったが、既にペースダウン。月2本の論文執筆も無謀な挑戦だったか?10月予定の1本は11月にずれ込み、11月締め切りは2本となった。そこへ、海外のJournalから1月締め切りの論文の募集がかかり、渡りに船?、ということでとにかくピンチをチャンスに変えるべく、がんばるぞ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の競争力:自動車産業も半導体や液晶の二の舞に

東京大学のある先生の話によれば、日本の競争力は低下の一途をたどっており、自動車産業も半導体やパソコン、携帯電話、DVD、液晶などの二の舞になりかねないという。既に、太陽光パネルも競争力を失いつつある。いずれも製品に関係する特許をたくさん取っているにも関わらず、である。その原因は、オープン標準化と国際分業にあるという。 インテルは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本、これから読む本

最近読んだ本: 村上春樹  『1Q84 3』 柳井 正  『成功は一日で捨て去れ』 川嶋幸太郎 『ユニクロ』 リーアンダー・ケイニー 『スティーブ・ジョブズの流儀』 宇野重規 『<私>時代のデモクラシー』 熊倉千之 『漱石の変身』 これから読む本: 竹沢尚一郎 『社会とは何か』 岡田尊司 『マキャベリー的知性』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エクスポートした記事をパソコン上で見ることはできない

PCを検索した結果、過去記事のバックアップらしきファイルが見つかった。中身を確認しようとしたが、DATファイルであるため、開けない。再々度、サポートに問い合わせた。中身を見るにはどうしたら良いか、そして、インポートするともともとの記事はどうなってしまうのか、という2点だ。回答は以下の通り。 お問い合わせの件につきましてご案内させて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more